skip to Main Content

なかむら よしき

中村 吉基

牧師(日本キリスト教団)
宗教とLGBTネットワーク代表
アンガーマネジメントファシリテーター™

1968年石川県生まれ。
幼い頃から教会に通い、高校1年生の時に洗礼を受ける。
大学卒業後、郷里の金沢に戻り、高校教師に。上京後は農業系の新聞社で整理記者、キリスト教系の出版社で編集者として勤務。
1995年、観光で訪れたニューヨークでエイズ患者が教会から排除されている事実を知り、エイズ患者やLGBTに開かれた教会を設立することを決意。
2000年、牧師になるために神学校に入学、2004年、神学校を卒業し、牧師になると同時に日本キリスト教団新宿コミュニティー教会を設立し、2018年まで牧師を務めた。
2018年4月「宗教とLGBTネットワーク」を開設し、日本の宗教界での奉仕に当たる。そのほかには全国の高校・大学、団体での研修講師、また牧師として各教会での礼拝説教、LGBTの結婚式の司式、相談者のカウンセリングなどの活動を続けている。

講演・講義・説教

テーマ「法然上人に見る平等思想—LGBTを視座として」

テーマ「法然上人に見る平等思想—LGBTを視座として」

浄土宗総合研究所主催のシンポジウムに登壇しました。
場所:浄土宗大本山増上寺

テーマ「LGBTと報道」

テーマ「LGBTと報道」

東京大学大学院情報学環での特別授業に伺いました。
場所:東京大学大学院情報学環

テーマ「性的マイノリティに寄り沿う」

テーマ「性的マイノリティに寄り沿う」

東京同宗連(同和問題に取り組む宗教教団連帯会議)総会記念講演に招かれました。
場所:東京・築地本願寺

テーマ「LGBTとキリスト教」

テーマ「LGBTとキリスト教」

クリスマス講演会に伺いました。
場所:鎮西学院長崎ウエスレヤン大学

主な講演先

日本女性会議、浄土宗、明治学院高等学校、青山学院短期大学、敬和学園大学(新潟)、賀川記念館(神戸)など

今後の講演予定

日本バプテスト連盟、日蓮宗、三重県四日市市など

著書・執筆

いのちの水

翻訳、2017年、新教出版社

こころの科学

日本評論社にエッセイ連載中(2019年2月〜、204号から)

Back To Top
×Close search
Search